読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

matsukaz's blog

Agile, node.js, ruby, AWS, cocos2d-xなどなどいろいろやってます

GAE で Hello, world を動かしてみた

Java GAE

というわけで早速試してみました。

事前準備

まずは Google App EngineJava を利用するために、ここでサインアップを行う。
Google App EngineFAQ

For now, access will be limited to the first 10,000 to sign up.

とあるので、2009年4月9日時点では、最初の1万人までしかサインアップ出来ない模様。というか自分も間に合わなかった・・・orz。
なので実際にサーバにデプロイして実行するとこまでは出来ませんでした。最後のアップロードして実行は、サインアップできたらこうなるはず・・・という話(爆)
(2009/04/09 8:00 追記)
申請して数時間後にサインアップ完了通知が来ました!早めに申請しといた方が良さそうです。

Eclipseの準備

楽なので Eclipse 3.4 Ganymede Pleiades All in One をインストール。すでに Eclipse 3.3 または Eclipse 3.4 がインストール済みの場合は次へ。

Eclipseの設定

Using the Google Plugin for Eclipse の通りに設定していく。

Eclipseのソフトウェアの更新で、

http://dl.google.com/eclipse/plugin/3.4

をサイトに追加。
Eclipse 3.3 の場合は

http://dl.google.com/eclipse/plugin/3.3

を指定。使用可能なソフトウェアを選択し、Google Plugin for Eclipse 3.4 と Google App Engine Java SDK 1.2.0 を選択。

インストールを行い、再起動を促されたら再起動する。

プロジェクトの作成

ここも Using the Google Plugin for Eclipse の通りにサンプルを作成してみる。

Eclipseを起動し、「ファイル」メニュー→「新規」→「Web Application Project」を選択。以下の情報でプロジェクトを作成する。

プロジェクト名 Guestbook
パッケージ guestbook
Google SDKs - Use Google Web Toolkit Google Web Toolkitは利用しないため、チェックをはずす
Google SDKs - Use Google App Engine チェックを入れる

以下のプロジェクトが作成される。


ローカルで実行

プロジェクトを選択し、実行から「Web アプリケーション」を選択。


The server is running at http://localhost:8080/

と表示されるので、http://localhost:8080/ にアクセスして "Hello, world" が表示されればOK。

サーバへアップロード

プロジェクトを選択し、Deploy App Engine Project のボタンをクリック。Gmailのアドレスとパスワードを入力する。

"Guestbook does not have an application ID." というエラーが表示されていたら、"App Engine project settings..." のリンクを選択して、事前に作成したアプリケーションIDを入力する。

あとは "Deploy App Engine Project" のボタンをクリック。

これでデプロイ完了。

http://.appspot.com/guestbook

にアクセスすれば "Hello, world" が表示される(はず)