GitHub導入事例の記事を執筆しました

CodeZineさんからお話を頂いて、サイバーエージェントでのGitHub導入事例の記事を執筆しました。


サイバーエージェントのGitHub活用 ~ 導入から運用体制、開発フロー、勉強会による現場への普及活動まで (1/3):CodeZine

  • どんな経緯でGHEを導入することになったか
  • GHEの運用体制
  • どんなリポジトリを管理しているか
  • 採用している開発フロー
  • GHE導入によるメリット

などについて書いています。

Gitを導入したいけど、メリットがはっきり言えなくてえらい人を説得できないよ

導入してみたけど、なかなかメインリポジトリとして利用してくれない

どういうものをリポジトリで扱ったらいいか分からない

といった方の手助けになれると幸いです。
よろしければご一読下さいませ〜m(_ _)m

すでに導入されてる方はスルーしてくださって大丈夫ですw

バランスボールとスタンディングデスクのススメ

2ヶ月前に サイバーエージェントのスタンディングデスク事情 でうちのスタンディングデスク事情が紹介されてましたが、そこでバランスボールに乗っていたのが自分です。

f:id:matsukaz:20140420233745j:plain

あの後、自分もスタンディングデスクを始めていて、今では↓な感じでバランスボールとスタンディングデスクを併用しとります。

f:id:matsukaz:20140420234401j:plain

今の環境はかなり気に入ってるので、せっかくなのでそれぞれの良さを紹介してみます。

続きを読む

WEB+DB PRESS vol.80の見本誌を頂きました

ありがとうございます!

f:id:matsukaz:20140420235349j:plain

というわけで書評を書かせて頂きます。

続きを読む

lodashでよく使う関数まとめ

lodashunderscore.js とほとんど同じ機能を持つユーティリティライブラリです。
似たような関数名があったり、破壊的メソッドだったりして、正しい使い方をちょいちょい忘れてしまうので、よく使う関数を逆引き形式でまとめてみました。日本語の記事もあんまりなかったので紹介の意味でも。
他にもいろいろ機能はあるので、気になる人は lodashのdocs を見ると良いかと。

続きを読む

「開発効率をUPする Git逆引き入門」を執筆しました

Git

昨年は社内を始め、いろんなところでGitの勉強会をさせて頂きました。
以下の資料は、はてブ数も700を超えてホッテントリー入り。ありがとうございます!m(_ _)m

この資料のおかげで、slideshareで2013年にPVを集めたアカウントの上位1%に入ってたみたい!ヽ(=´▽`=)ノ

f:id:matsukaz:20140402152650p:plain

Masakazu's year 2013 on SlideShare

これがきっかけでGit本を出版することになりまして、昨年秋ぐらいから仲間を募って書き始めて、ようやく発売となりました!長かった・・・。自分はChapter 1やその他のChapterの一部の執筆と、全ての図の作成や画面キャプチャなどをやりました。あとは共著だとみんなバラバラな粒度や書き方になりがちだったので、他のメンバーが書いてくれた内容のチェックと修正なども。発売日は2014年4月9日です!

f:id:matsukaz:20140402160611j:plain

黒背景でオレンジ文字とか、ちょっとカッコいい!(・∀・)

章立ては↓な感じです。

  • Chapter 1 Gitの基礎知識
  • Chapter 2 [逆引き] Gitの準備と基本操作
  • Chapter 3 [逆引き] リポジトリの操作
  • Chapter 4 [逆引き] ブランチとタグの操作
  • Chapter 5 [逆引き] リモートリポジトリの操作
  • Chapter 6 [逆引き] リポジトリ内を調べる
  • Chapter 7 困ったときの対応
  • Appendix GitHub/Bitbucket/参考URL


Git初心者向けの書籍ということで、今回は以下の特徴を意識して執筆しました。

  • Gitを正しく利用できるように、Gitの仕組みと利用の流れを説明(Chapter1)
  • やりたいことがすぐ出来るように、逆引き形式で説明(Chapter2 〜 Chapter7)
  • コマンド + GUIツールとしてSourceTreeによる手順も説明
  • エンジニア以外でも理解できるように、図解を豊富に

普段利用しないようなコマンドは紹介していませんので、まずは入門書として利用して頂いて、
Gitの理解が深まってきたらその他の書籍やPro Gitなどを読むと、
スムーズにGitをマスターできるのではないかと思います。

書店などで見かけましたら、よろしければ手にとって見てみて下さいませ!m(_ _)m

開発効率をUPする Git逆引き入門

開発効率をUPする Git逆引き入門

  • 作者: 松下雅和,船ヶ山慶,平木聡,土橋林太郎,三上丈晴
  • 出版社/メーカー: シーアンドアール研究所
  • 発売日: 2014/04/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (5件) を見る

2014/04/03 18:00 追記

Kindle化の予定は今のところないと聞いてます。ただ要望が多ければ検討してくれるかもしれないので、ぜひKindle化希望のボタンを押して下さい>< 個人的にもKindle版欲しいー。

f:id:matsukaz:20140403181735p:plain


2014/07/03 追記

Amazonのレビューで「コード表記の文字色がグレーにオレンジで見づらい」とのレビューがありますが、こちらは確かにその通りかと思います。
書籍化時のデザインまではこちらでは把握できていなかったもので・・・申し訳ありません。。。

すぐに修正を依頼して、第2刷以降は見やすい文字色に変えて頂けましたので、気になる方は書店などでお手にとって頂いて、第2刷以降をご購入いただければと思います。

久々の更新

ずっとブログを放置してしまっていた・・・のでぼちぼち再開します。

ブログを書かなくなってからの2年でやってきたことと言えば

  • サーバサイドはJavaからNode.jsメインに
  • フロント(HTML5Canvas)もだいぶ触れるように
  • DBはCassandraを利用することが多くなった
  • Chefでサーバ立てまくったり
  • WEB+DB PRESSMongoDBの記事を寄稿したり
  • Git本を執筆したり
  • プロジェクトを潰したり
  • プロジェクトを立て直したり
  • バランスボールで仕事したり
  • スタンディングで仕事したり
  • いろいろあって体調崩したり
  • ロードバイク乗り始めたり
  • ちょいちょい走ってみたり
  • 子育て頑張ってみたり

という感じでした。

技術的なとこは伸ばしきれてない気がする。。。4月になったし、気持ちを新たにまた頑張ろっと!

社内のアジャイルサムライ道場でのプレゼン

45分枠だけど、直前で決まって資料作成時間が5時間しかなかったので、自分の考えというよりいろんな方の資料と考えを参考にさせて頂いた感じ。
資料公開したら顰蹙もんだと思うので、参考にさせて頂いたサイトや資料をご紹介しときます。自分の備忘録も兼ねて。


そもそもソフトウェア開発はcomplexだよね、って話。未来予測はとっても困難。
Simple vs. Complicated vs. Complex vs. Chaotic - Agile Management | NOOP.NL www.noop.nl


参加者はアジャイルサムライを読んできている前提だったけど、とはいっても読んでない人、理解しきれてない人が多いと思ったので、1部のみにフォーカスを当てて「アジャイルとは」って話をしました。
アジャイルサムライ−達人開発者への道


アジャイルサムライにも書いてあったけど、アジャイルマニフェストの話とか、計画を守るために現実を変えるのではなく、現実に合わせて計画を変えるんだ、というお話。


アジャイルは度合いだ、というお話。「アジャイルをやる」ではなくて「アジャイルにやる」が正解。
あと10個の質問とかも使わせていただきました。これがすごく好評!多くの方がYESが10個だったようで。素晴らしすぎる!


どの資料もほんとに素晴らしくて、すごく感銘を受けていたからこそ、土壇場でも何とか自分の想いも乗せて伝えられたんだと思います。ほんとにありがとうございますm(_ _)m

ただ、AgileもScrumもまだまだ自分のものにはなってないので、もっと頑張らないとなー!